矢野恒久のぶらり一人旅:第24回「悲劇の町・知覧編 (鹿児島県)」

第2次世界大戦真っ最中、沖縄方面に向けて、特攻隊の基地となった街・知覧。
特攻平和会館に、ぶらり一人旅。あの時代に生きた若者達は、何を思いながら空へと向かったのか・・・。
言葉にできない旅が続きます。
(2003/02/22)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です